こんな英語学習の失敗をしていませんか!?

英語/English

自分の英語のスピーキング能力のレベルに悔しい思いをしていませんか? 英語のレッスンに多額のお金と膨大な時間を費やしているのに、言いたいことが英語で簡単に言えずにいませんか? それなら、勉強方法を変える必要があるのかもしれません。

東京のグローバル企業のコミュニケーションコンサルタントとして、私は英語を学ぶ多数のビジネスパーソンとお話をしてきました。そこで同じ  学習の失敗が何度も何度も繰り返されているのを目にしています。ですが、そんな失敗を繰り返す必要はないのです。もっと早く言語を学習する実証されたテク   ニックがあります。ほんの少し学習方法を変えるだけですぐに結果が現れます。以下は英語学習のよくある失敗とその修正方法です。これで英語のスピーキング  能力をすぐに改善することができます。

1) 英語を学ぶ十分な理由が無い

英語の学習方法について考える前に、自分がなぜ英語を学ぶのかという目的をハッキリさせる必要があります。それが具体的であればあるほ  ど、上達につながります。例えば「英語を勉強したい」というだけでは少しあいまいです。「素晴らしいプレゼンテーションをしてキャリアを積んで収入を上げ   るために英語を勉強したい」という方が良いでしょう。ハッキリと具体的にすることで、自分の目標に集中し、知る必要のないことを学んで時間を無駄遣いする  ようなことが無くなります。

2) 英語を学んでいるが使っていない

 

「英語を学ぶ」よりも、実生活で「英語を使う」ようにしましょう。もちろん教室で英語を学ぶことも役に立ちますが、実生活で使わなければ  進歩は限られてしまいます。教室の外で出来るだけ英語を使う機会を作るようにしましょう。より自然な英語を身に付けて自信をつける一番良い方法です。

3) 完璧主義者でいる

 

英語を学ぶ人の多くが完璧主義者です。自分が正確だと100%確信して初めて口を開きます。自分の言いたいことを伝えるまでに非常に長い  時間が掛かるため、これはとても効率の悪い話し方です。そうこうしているうちに、話を聞いている人が寝てしまうかもしれません!  自分の英語力を実生活で試し、間違える心構えが必要です。実際に、間違えることは英語力を向上させるために必要なのです。自分の言葉を100%伝えようと  するよりも本当に伝えたいコアの部分を伝えることに集中しましょう。

4) 十分に話していない

 

英語を上手に話す秘訣をお知らせしましょう。とにかく話すことです! 3でお話したように間違えることを心配し過ぎたり完璧を目指したりすると、話せなくなり上手くもなりません。話せば話すほど流暢になります。簡単なことなのです。

5) 十分に聞いていない

 

出来るだけリスニングの練習をすること、そして聞いた言葉を会話で使ってみることが重要です。テレビ番組やラジオ、ポッドキャストなどを  聞くのは、リスニング能力を高めるのにとても効果的な手段です。単語をすべて聞き取れなくても心配は要りません。だいたいの意味が分かればそれで良いのです。

6) TOEICや文法ばかり学習している

 

英語のスピーキング能力を伸ばしたいと思っているなら、TOEICは助けにはなりません。TOEICは語彙を増やし、文法力やおそらくリ スニング能力を伸ばすのに役立ちます。しかしTOEICのスコアとスピーキング能力の関連は非常に弱いという研究結果が多数報告されています。それに加  え、私はTOEICテストの受験を楽しんでいるという人にほとんど会った事がありません。ですから従業員の英語のスピーキング能力判断のために多くの企業  がTOEICを用いているという事実は本当にナゾです。


7) 英語を定期的に使ったり十分な復習をしたりしていない

 

言語習得に関する多くの研究は、長時間の学習よりも定期的な学習のほうがはるかに効果的であると示唆しています。言い換えれば、週に1日  だけ3時間学習するよりも、7日間毎日10分(合計70分)勉強した方が良いかもしれないということです。勉強は短時間だけもで良いので、できるだけ定期  的に続けましょう。

8) 新しい単語を学んでいるが、すでに知っていることを磨いていない

 

新しい単語を継続的に学べば、自動的に英語力が向上すると考えている学習者がいます。もちろん、語彙力を高めることは良いことです。しか  し私の経験から言えば、TOEICのようなテストのため、みんな日常生活で絶対に使わないような難しい単語を多数学ぶことに時間を費やしてしまいがちで  す。日々の生活や仕事のためにすでに知っている単語を練習して磨きをかけることに集中するほうがずっと良いのです。たった500語で、思っている以上のコ  ミュニケーションをすることができるのです。

9) 日本語で考えて英語に翻訳している

 

話すときに日本語で考えて英語に翻訳することはやめましょう。とても効率が悪いからです。新しい単語を調べる時はできれば英英辞典を使う  ことを目標にしてみましょう。また日常使うフレーズを暗記しましょう。口に出すときは、その言葉を使う場面を想像してみましょう。そうすれば英語がもっと  自然にすぐに口から出るようになるでしょう。

 

 

10) 英語を楽しんでいない

 

英語を使うことを楽しまなければ、進歩するのはほぼ不可能に近いでしょう。自分の興味のあることや趣味を通じて英語を学んでみましょう。英語を楽しむことは、自分の英語力向上へのモチベーションを高める最高の方法なのです。

こちらに挙げたポイントをいくつか実践してみるだけで、英語力は以前よりずっと早く向上するでしょう。

ポッドキャストで英語を楽しく勉強したいかたはこちらへご覧ください。